なんちゃってRPG
「祈りなさい。祈らないとあなた、地獄に堕ちるわよ」
作曲・編曲:igarin



「ズバリ言うわよ。あなた“しのすか”か“くろまて”に改名なさい。
 そうすれば伝説の勇者として、もっともっと運が開けます」

 “ホソキのまほう”は、ラスボスさえもメッタ斬り。てゆーか、本人がラスボス?

 少し前のこと。とある縁がきっかけで、まとまった量の曲を一気に創った。

 コンセプト等と言うのはおこがましいが、商業目的ではないゲームのBGMを創る事になったのである。それもRPGのための音楽。画像のフリー素材なら様々な素材屋さんがあるし、目で見て選べるほどの数がある。だが、音楽の素材屋さんで著作権フリーでバリエーション豊富で聞き比べが出来るほどの数を揃えている所は、画像に比べたら少ないと思う。そんなわけで、BGM集を創ることとなった。

 過去、そのような目的で曲を書いた事はなかったし、RPG自体をほとんどやっていないので、あれこれ考えながら曲を書いた。私がまともに遊んだ事のあるRPGは、MOTHERの1と2。それと、人から攻略本ごと借りてやってみたドラクエの4と5…だったと思う。予備知識が乏しくて自信はなかったが、ゲームの中の世界とは違う冒険心で、あれこれ創ってみた。

 今までに公開してきた作品は、単体で聴くのを前提としていた。だが、ゲームのBGMというのは形態が違う。RPGでは大概、何かしらの曲や効果音的なものが流れていて、それが場面によって変わる。BGMはゲームの味付けであり、主役ではない。『バック・グラウンド・ミュージック』だからBGMだ。重要なイベント等を別にすれば、BGMとは“場面ごとの雰囲気を音でサポートする物”だと思う。

 この先10曲ほど用意している作品には、いきなり途中で切れている物がある。それは「静かに始まり、ほどほどに盛り上がり、また静かになり、ほどほどに…」という風に、ループするのを前提に創っているからである。なので、タイトルを見て目を閉じて曲を聴きながら、その場面を頭に描いてみたりすると、そこそこにお楽しみ頂けるかも知れない。


← 曲目一覧に戻る  |  研究所入り口へ →