「たりないぐらいがちょうどいい」 by すんたらず隊。
作詞・作曲・編曲:igarin



 ちっちゃなころから ちっちゃいの!
 おとなになっても ちっちゃいの!
 たくさんたべても ちっちゃいの!
 まだまだわたしは ちっちゃいの!

 すんたららっ すんたららっ 
 たりないぐらいが ちょうどいい
 すんたららっ すんたららっ
 なやんでないで わらっちゃおう

 だけど ちょっとだけ 願う
 あした目がさめたら 彼氏もびっくりの ナイスバディ
 そんなうまい話は ころがってない
 ない ない ない

 せのびをしたって ちっちゃいの!
 牛乳のんでも ちっちゃいの!
 がんばってるのに ちっちゃいの!
 なぜだかわたしは ちっちゃいの!

 すんたららっ すんたららっ
 たりないぐらいが ちょうどいい
 すんたららっ すんたららっ
 なやんでないで うたっちゃおう

 だけど ちょっとだけ 思う
 あした目がさめたら ノリカも真っ青の ナイスバディ
 そんなうまい話よ ころがってこい
 来い KOI 恋。

「すんたらず隊、整列〜!
 1号!(ハイ!) 2号(ハイ!) 3号(ハイ!)
 返事よし! 天気よし! 未来に向かって 前進!!」

 ちっちゃなころから ちっちゃいの!
 いくつになっても ちっちゃいの!
 やさいをたべても ちっちゃいの!
 ほんとにわたしは ちっちゃいの!
 わたしの夢は おっきいの!!!


 さて、問題の続編。「腰痛娘。」に続いては、「すんたらず隊。」という、ひとくせありそうなユニット。
 私の友人でもあり同郷でもあるひろP殿とその友人たちによる「身長(寸)が、ちょっとだけたりない=すんたらず」な集いが、このような曲でデビューしたら…? という、妙なコンセプトのもとに、曲を書いてみた。

 曲を聞けばすぐにわかるが、こちらは、○ニモニであろう。どこかで聞いたような…という感じになった。やはり私は独創性のあるものより、こういう雰囲気コピーの方が得意なようである。今後もまた何かの縁があれば、企画モノを作ろうかと思っておるので、どうかよろしく。


← 曲目一覧に戻る  |  研究所入り口へ →