「Piano Girl」
〜 ピアノ連弾のための小品 〜
作曲・編曲:igarin



 再び、ひとさまに曲を提供することとなった。
 そのお方とは、香港にお住まいの、HaoHao殿。

 私は元々、大陸情緒的なものが大好きだったのだが、敢えて自分で曲を作ろうとは思わなかった。どうしてもイメージが画一的なものになりがちというか、要するに、誰が作っても同じような曲になってしまうから(という先入観)である。しかし、この度いざ曲を作ってみたところ、中華的な様式美も、それはそれでいいものだなと改めて気づかされた。

 ちなみに、この曲は以前に私が書いた「海」の変奏曲となっている。同じ旋律でも、アレンジによってこれだけ印象が変わってしまうのだ。
 この曲にまつわる話は、研究所入り口にある「my original music」のコーナー(英文)にて記述したので、興味があれば読んでいただきたい。


← 曲目一覧に戻る  |  研究所入り口へ →