「満腹ロケンロール」
作詞・作曲・編曲:igarin



ひとつ 人よりメシを食う ふたつ 二人でメシを食う
みっつ みんなでメシを食う よっつ 夜中にメシを食う
満腹 満腹 ロケンロール オレに食べ物 持ってこい
満腹 満腹 ロケンロール なにか食べ物 持ってこい
満腹 満腹 満腹ロケンロール

いつつ いつでもメシを食う むっつ むやみにメシを食う
ななつ 何度もメシを食う やっつ やたらにメシを食う
満腹 満腹 ロケンロール もっと食べ物 持ってこい
満腹 満腹 ロケンロール うまい食べ物 持ってこい
満腹 満腹 満腹ロケンロール

ここのつ 今夜もメシを食う
とおで とうとう い・か・く・ちょ・う〜


 こんな事を書くと実年齢がバレそうだが、私にとってロックンロールと言えば「横浜銀蝿」を指す。間違ってもストーンズやエアロスミスなどではない。また、ロックンロールというのも、何か違う気がする。やはり「ロケンロール」なのだ。

 「ロックンロール」は英語の方が合うと思うが、「ロケンロール」には日本語がピッタリ来るように思う。今まで本コーナーではインストゥルメンタルを貫いて来たが、たまには歌詞がついていてもよかろうと思い、特別に詞をつけてみた。曲も短く簡単なので、旅のお供に、仕事帰りに、辛いとき悲しいとき、口ずさんで楽しい気分になって頂けたら有り難い。


← 曲目一覧に戻る  |  研究所入り口へ →