ワナシリーズ 11 「新学期のワナ」


「結局、ラジオ体操の判子は3つでした」
(大分県 野球中継で流れる「FIFA ANTHEM」)


デ、デ、デ、デンジャラス!!残暑でグッタリ、ご用心!!
新学期には危険がいっぱい、9月のはじめは気をつけて!!
そうさ僕らにゃ知識が必要、備えあれば憂いなし、それではいってみよう。
日本列島に夏の終わりを告げるワナシリーズ、今回は「新学期のワナ」の巻。
今年も残すところあと4ヶ月、意味はないけどウ〜〜〜、ワナッ!!

まずはいきなり朝寝坊なワナ、
あるいは習慣としてラジオ体操のキッチリ5分前に目が覚めてしまうワナ、
全校集会での校長先生のあいさつがやっぱり「防災の日」ネタなワナ、
久しぶりにあったアイツがオレの背を追い抜いているワナ、
最終日に徹夜でやった夏休みの宿題を忘れてきてしまうワナ、
正直に「忘れました」と言っても先生や友達が全く信用してくれないワナ、
あこがれのあの娘が席替えでとなりに来るんじゃないかとドッキドキのワナ、
だが結局オレの席は先生の真ん前のワナ、
もしくは一番後ろでブサイクのとなりのワナ、
おまけにそのブサイクがオレに対してドッキドキなワナ、
考えたら絵の具一式を忘れてきたワナ、
気づいたら習字用具一式も忘れてきたワナ、
そういえば因数分解と英単語もきれいさっぱり忘れてきたワナ、
日焼けの跡だけがむなしいワナ、
アイツの日焼けは沖縄だがオレの日焼けは近所のプールなワナ、
避難訓練はどうにもアホらしいがもしも学校が燃えたらと想像するとワクワクなワナ、
夏休みの間にアイツとあの娘が出来ているワナ、
あの娘のさりげない微笑みがなんだか意味深に感じられてよからぬ想像をしてしまうワナ、
音楽の先生が産休を取っていてそれもまたよからぬ想像をしてしまうワナ、
9月に入っても毎日死ぬほど暑いのにプールの日に限って死ぬほど寒いワナ、
夏休みの思い出は一家で食あたりを起こした事だけのワナ、
久しぶりの給食はさばのみそ煮にロールパンとかいう極悪メニューなワナ、
でも夏休みの間ずっとそうめんと冷や麦ばかりだったので何を食ってもうまいと感じるワナ、
そして「やっぱり学校はいいなあ」と思いながら帰路につくと夕飯にそうめんか冷や麦が待ち受けているワナ・・・

どうか気をつけてほしい、新学期にはワナがいっぱいなのだ。

ワナ知識がなんとなく豊富な研究員


← 日本語の部屋一覧へ  |  研究所入り口に戻る →