「かまいたちの夜」より「美樹本さん」
〜 本音の言える日本人 〜


■ 美樹本さん、その1

「夕食は終わりましたんですが、おにぎり程度のものならご用意できます。
 お作りしましょうか?」
「ああ…さっきこちらの食堂でたっぷりご馳走になりましたから、お腹は
 空いてません。何か目隠しになるようなビニールテープと後ろ手に縛れる
 紐でもあるとうれしいんですが…」

----------------------------------------------
■ 美樹本さん、その2

「ありゃ、皆さんはビールですか?参っちゃうな。ここに一人殺してきた
 人間がいるってのに」

----------------------------------------------
■ 美樹本さん、その3

「ああ、生き返るみたいだ…。でも、あいつが生き返ったら大変だけどね」

----------------------------------------------
■ 美樹本さん、その4

「…あの、ペンションの方ですか?」
「ぼく?僕は犯人です」

----------------------------------------------
■ 美樹本さん、その5

「いやあ、ここはえらくサービスがいいんですねえ。」
「いや、とにかく、人をもてなすのが好きで始めたわけですから…」
「じゃあ小林さん、サービスついでに、半分だけ…手伝っていただけませんか。
 後の半分は、僕が犯人として責任を持って殺りますから。順番は、
 その場その場で適当にお願いします。なあに、最期は一瞬ですよ」

----------------------------------------------
■ 美樹本さん、その6

「…ほんとは夕食にもいたんですが…。一応自己紹介しとこうかな。
 僕は美樹本。いろいろヤバい事やってる。もしかすると、あさっての
 朝刊あたりに本名出ちゃうかも知れないから。記念写真撮りたいって
 人がいれば遠慮なく言ってくれればいいよ」

…ていうか、みんな逃げろ!by 透 


← 日本語の部屋一覧へ  |  研究所入り口に戻る →