いんちきライナーノーツ
「サザエさん」 日 → 英 → 日


 日本語の歌を勝手に洋楽な気分で捉え、さらに洋楽の歌詞カードに載っている対訳な気分で考えてみる。

■「サザエさん」

1) 裸足のサザエさんが 魚をくわえた はぐれ猫を追いかけてゆくわ
  なんて快活な人でしょう

  みんな笑っているの 太陽も明るく笑っている
  lu lu lu lu..... 今日も素敵な青空

2) サザエさんたら 財布も持たずに 町まで買い物に出かけてしまったの
  なんて愉快なことでしょう

  みんな笑っているわ 子犬でさえも笑っている
  lu lu lu lu..... 今日も眩しい青空


 音楽的スタンスの違いを理由に ISONOレーベルから独立し、個人事務所「Fuguta Ltd.」を設立した Sa-Za-A(サーザー・エイ)。それから七ヵ月。様々な憶測が飛び交う中でリリースされた新作は、マエストロ筒美をプロデューサーに迎え、初めての英詞・キャッチーなメロディ・洗練されたアレンジが融和した、シックなダンスナンバーとなった。

 Sa-Za-Aは日本でプリプロを終えると、すぐさま L.A.に飛んだ。本篇の制作の全てを現地で行い、西海岸を中心に、名うてのミュージシャンを積極的に招いてのレコーディングとなった。本作で聴かれるホーンセクションは、ママー・オブ・タラーによるものである。
 東京とは違う空気の中、様々なプレイヤーと接する事で、音楽だけではなく精神面においてもインスパイアされる部分が多かったという。今後も Sa-Za-Aの動きから目が離せない。
(文:igarin )


← 日本語の部屋一覧へ  |  研究所入り口に戻る →