「曲紹介・表現・人それぞれ」
MC = マスター・オブ・セレモニー


MC: オーケー、サンキュー! 次は、俺たちのとっておきの曲、すげーノリのいい最高のナンバー行くから、みんな全開でブッチぎろうぜ!

「僕たちの失敗」!!

MC: まだまだノリが足りねぇぜ! それじゃあ、滅茶苦茶ハイスピードで縦ノリのヤツ行くから、アリーナも二階席も全員ついてこいよ!! All Right!

「けんかをやめて」!!

MC: 楽しんでるか!? 盛り上がってるか!? オーケー。えーと…次は、俺たちが18の頃に湘南の海で朝焼けを見ながら、ギター1本で作った思い出の曲です。

「いっぽんでもニンジン」!!

MC: 次は…、俺たちの歌を聴きに来てくれている "Boys & Girls" のために、少しだけ…ほろ苦いラブソングを贈ります。

「月がとっても青いから」!!

MC: えー、俺たちがバンドを組んで…、小さいハコの頃からずっと演っている大事な曲…。とっときのナンバーを贈ります。

「涙の連絡船」!!

MC: オーケー、サンクス。次は…、まだ俺たちが十代のガキんちょで、バンド始めたばっかの頃、メンバー全員で書いた思い出の曲です。少年のハートを持っている奴らに贈ります。

「金太の大冒険」!!

MC: みんな…本当にありがとう! じゃあ、ラストに……、俺たちが、初めてのライブハウスで、一番最初…、一曲目に演った思い出の曲を贈ります。聞いてください。

「こんにちは赤ちゃん」!!


  研究所入り口へ戻る 日本語のメニューに戻る ▲