ワナシリーズ 8 「番組改編期のワナ」


「どのチャンネルをつけても、スペシャル番組ばかりでうんざりです」
(大分県 わたしの彼は左卜全)


デ、デ、デ、デンジャラス!! 梅も桜もご用心!!
テレビの裏には危険がいっぱい! 3月・9月は気を付けて!!
そうさ僕らにゃ知識が必要、備えあれば憂いなし。それではいってみよう、
リストラで首を切るなら日本全土の杉の木を切ってくれという
1億2千万人の怒りの声とともにお送りするワナシリーズ、
今回は「番組改編期のワナ」の巻。
つまらない特番が毎日続くテレビに向かって、ウ〜〜〜、ワナッ!!!

まずはテレビ欄を占拠する縦長の長方形にうんざりなワナ、
毎週楽しみにしていた番組がのきなみ特番でつぶれてしまうワナ、
新しく始まるドラマの出演者が前のドラマとたいして変わらないワナ、
内容も似たり寄ったりなワナ、
とりあえず物まね番組でお茶を濁すワナ、
「清水アキラさんの得点は・・・10点10点10点10点10点10点10点10点3点10点」なワナ、
そんな「3点」をつける淡谷先生はもういないワナ、
男30を過ぎてもアニメスペシャル3時間を全部観てしまうワナ、
母ちゃん「風呂沸いたからさっさと入りな」オレ「今いいとこなんだから、後で」と言いながら最後までずっと“いいとこ”なワナ、
「昭和の名曲100選」でザ・ワイルド・ワンズの『想い出の渚』をスタインバーガー片手にトリさんと一緒に歌ってしまう所長のワナ、
ふだん1時間でも十分つまらない番組が2時間スペシャルになってますますつまらなくなるワナ、
それなのに最後まで見てしまうワナ、
スペシャル番組の連続で感覚が麻痺してくると『ジャパネットたかた』みたいな通販の方が面白く思えるワナ、
「潜入!犯罪列島警察密着24時」に大興奮のワナ、
「事件・事故・パニック映像100連発」とか不謹慎な番組がやけに楽しいワナ、
「ホテル炎上・全員焼死」の事件のあとに焼き肉のタレのCMが入るワナ、
集団万引きしたり捕まったりしたタレントがバラエティ番組に出ていて「この番組は○月○日に収録されたものです」とテロップが流れるワナ、
ドラマのハプニング・NG集がどうにもウソくさいワナ、
そろそろNHKがハプニング・NG集をやってもいいような気がするワナ、
半年に一度世界を釣ったりゲテモノを食ったり秘境の地へ行ったりするワナ、
「見なきゃ損する!」を見たがために損をするワナ、
「プロ野球・珍プレー好プレー」はみのもんたじゃないとしっくりこないワナ、
「オールスター、夢の○○○○」が夢でもなんでもないワナ、
新聞の見出しが「衝撃!」か「決定版!」か「超豪華!」か「スタジオ騒然!」か「信ジラレナイ!」か「永久保存版!」か「今よみがえる!」なワナ、
「二度と見られない」はずが半年経つ頃にはまた見られてしまうワナ、
あるいは誰かが死んでしまってほんとに見られなくなるワナ、
「最初で最後!」が半年後にはまた繰り返されるワナ、
「今夜ついに明かされる!」の「明かされる」のは8時48分ごろのワナ、
「×村×次郎スペシャル・捜査一課△△刑事の事件簿、東京−神戸−宮崎、血の殺人ルート、寝台特急○○○、23時55分の罠、愛と怨念が交錯する悪夢の夜、暴かれる過去、密室のトリック、その時女が見たものは…」とサスペンスの番組タイトルがいつにも増して長いワナ、
全部見終わって気が付くとオレを除く家族全員がもう寝ているワナ、
兄「地上波でドラえもん2時間映画」V.S. 妹「スカパーでラルクの2時間ライブ」の血で血を洗うビデオデッキ争奪戦のワナ・・・

どうか気を付けてほしい。番組改編期にはワナがいっぱいなのだ。

ワナ知識がさしあたって豊富な研究員


← 日本語の部屋一覧へ  |  研究所入り口に戻る →