「インチキ英会話教室」
〜 音楽と英語と公衆道徳 〜


みなサーン、コニぃーちワ。きょうワ、いーつモぉーノ
タツぅーヤ・カバヤーシせんせいガ、オヤすぅーみなの でぃ、
ワタァーシが、きょうワ、ティーチャー ぅを、つぅートめぇーまス。
my name is イガ・ウーサギ。「teacher !」と、よんでぃ くぅーださーい。

でワ、レッスンを、はじめま ショウ。
きょうワ、オンガクと、ワターシたちの、ことに ついて デース。

LESSON 1.

Text「私は、ギター弾きです。」
Text「わたしは、ぎたー ひき です。」

(teacher): Let's translate to English. it will become like this.
" I am a man who pulls a guitar. "

(teacher): Let's say together !!
(students): " I am a man who pulls a guitar. "

Ok. はぁーい、ヨク、できマァーしタ。
" I'm pulling the guitar. " デモ、Ok、でースが、
ちょとダケ、nuanceが、ちがい まース。
All right, next.

LESSON 2.

Text「あなたは、ピアノを弾いていますか?」
Text「あなたは、ぴあのを ひいて いますか?」
(teacher): translate to English. it'll become like this.

" Do you pull the piano? "

(teacher): Let's say together !!
(students): " Do you pull the piano? "
(teacher): again !!
(students): " Do you pull the piano? "
(teacher): so good, ok.

LESSON 3.

みぃなさァーン ぅワ、Rock and Roll ガ、すきでース、か?
ワターシ ぅワ、ちょとダーケ、スキでース。
ズズタタ ズッタ、 ズッタ、 ズズタズ
ズズタタ ズッタ、「my〜 Sharona!」トカ、
けっこうけっこう コケッコー、スーキでース。
Oh, sorry. This is my chat.

イッショに、バンドでMusic ぅを、enjoyするのは、very very
happyでース。「Sessionする」とか、きいたコート、あーりマースか?
「Missionする」だと、イマ、ちょとダケ、Internationalで、
ヤバい かも でース。
Ok, Let's continue studying.

Text「ハットは、とりあえず16分で刻んでくれる?」
Text「はっと は とりあえず じゅうろくぶ で きざんで くれる?」
" at once, Would you mince a hat in 16 minutes? "
(a student): t, teacher......
(teacher): NOOOOOOOOO!!!!!!!!!!
(a sudtent): .............sorry.
(teacher): OK. No problem. Say together !!
(students): " at once, Would you mince a hat in 16 minutes...? "
…まぁ、いいでショウ。ゲンキが ないでースね。
Ok,ゾッコー!Ground 30シュウ〜!!

LESSON 4.

(teacher): in musician's conversation, sometimes they talk difficult thing.
[ Exsample 1 ]
「筋少ってさあ、やっぱジェットフィンガー横関と三柴エディ時代が
 一番良かったよね。どっちもコピれなかったけど。」

" I wrote this song for all my friends. When I grow up I'm gonna be a famous Rock'n' Roll guitar player. "

(students): ...............
(teacher): WHAT ??
(students): ............no..........Yes! Yes! we understood !! teacher !!
(teacher): O K, N O P R O B L E M.......All right. Go ahead.

[ Exsample 2 ]
「最近ホッピーさんがチャートに入ってるらしいけどさ、
 あの人一体何やってんだろね。相変わらず謎の人だよね」

(students): t, t..teach...er........?
(teacher): What?
(a student): teacher! I think that you have said the strange thing.
(teacher): hmm.......Oh!! Now I realize!
(students): ???.... what's that.....?? .....??
(teacher): ok, "NO !!!"
(students):.....???
(teacher): "NO !"
(a student): ....New?
(teacher): Yes !! All Right, "NO !"
(students): new...york....?
(teacher): Yes,Yes, "NO !!"
(Audience): "NEW YORK !!!!"
(Vocal): "all right, NO! NEW YORK !"
(atomic Drum): 1, 2, 3, 4 ! <---shout it so Loud !!

-------- after a few minutes
that's good! Great! みなサーン、ヨク、できまーシタ。
おつかーれさーまデース。でワ、さいゴに、
ユメを見ている奴ら、みんなに贈ります。
「MORAL!!」
(students): .........Ah, We know. It is Morals.


← 日本語の部屋一覧へ  |  研究所入り口に戻る →